舟戸小からのお知らせ

お知らせ

学校再開に係る子供のメンタルヘルスについて(埼玉県教育委員会)

臨時休業が長期にわたり継続されてきた不安に加え、学校再開における新たな環境の変化などにより、保護者や子供には多大なストレスが加わっていることが推測されています。以下、埼玉県教育委員会の資料を添付しました。ぜひ、ご覧ください。

【別紙1】は、子供へ接する際に気をつけていただきたい点について

【別紙2】は、保護者自身のメンタルヘルスについて

【別紙3】及び【別紙4】は、児童生徒等のメンタルヘルスについて

【リーフレット】県教委:子供のメンタルヘルス対応として .pdf

 

なお、睡眠や食欲に長期間影響が出ている場合や行動上の問題が大きい場合などは、専門的な対応が必要になる場合があります。そのような場合には、担任、養護教諭、管理職、教育相談(学校スクールカウンセラー)にご相談ください。

また、添付資料【相談窓口】『埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ』もご活用ください。

【相談窓口】埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ .pdf

ブログ

舟戸小学校の活動記録

明日から夏休み

6月から始まった学校生活が本日をもって一区切りとなります。保護者の皆様、地域の皆様に様々な面でご理解・ご協力をいただき、無事に教育活動を終えることができました。心より感謝申し上げます。
明日から夏休みになります。健康第一で有意義な夏休みをお過ごしください。

子供たちの成長を見守っている大きなひまわりが咲きました

「もっともっと大きくなあれ」

2年生の生活科「もっともっと大きくなあれ」で育ててきた野菜が収穫の時期を迎えました。子供たちは生活科の学習や休み時間に野菜の様子を観察をし、その生長を楽しみにしてきました。「先生、なすにきゅうりにトマト。いっぱいとれたね!」元気に育った野菜を収穫し、その喜びを味わうことができたようです。

 

朝の風景

3週続いた土曜授業日も今日が最後です。
今日も朝から児童会と生活委員が元気よく挨拶運動を頑張っていました。

ピロティ近くで傘を手に持ち、ささずに歩いていた高学年女子の班長がいました。不思議に思い聞くと、「1年生の子の傘が壊れたので自分の傘を貸してあげたんです。」との答えが。下級生に優しく接することができる舟戸っ子の姿に心が温かくなりました。

3週にわたり、お弁当の用意等ご協力いただきましてありがとうございました。

土曜授業日

今日は土曜授業日でした。
朝からくもり天気でスッキリしない1日がスタートしましたが、子供たちは友達と一緒に勉強したり遊んだりしながら元気に過ごしました。さらにお昼には、保護者の方が作ってくださったおいしいお弁当を食べ、午後の授業も頑張ることができました。
7月に入り、徐々に疲れが出始めている子供たちです。来週も土曜日授業があります。ご家庭での健康管理にご協力よろしくお願いいたします。

 リュックサックで登校してくる子もいます

短冊に願いを込めて・・・

 今日は七夕の日です。一人一人が願いを込めて書いた短冊や折り紙で作った飾りは笹に付けられ、校内に飾られました。自分の短冊はどこにあるのかな、みんなはどんな願いごとを書いたのかな、願いが叶いますように、などど笹飾りを見上げる児童の姿が見られました。
 舟戸小では、毎年舟戸幼稚園と合同で七夕集会を行っています。今年は七夕集会は行えませんでしたが、舟戸っ子の願いが叶うといいですね。